ゲーム ストームヒーローズ バトライド・ウォー創生

【考察】ストームヒーローズで新規制作されるキャラを今までのデータで振り返る

投稿日:

エイティングのモデルの昭和ライダーがついに全員完成したので、今までの制作リストをちょっとまとめてみました。

iOSAndroid仮面ライダーストームヒーローズ コンセプトムービー.mp4_20150527_194901.338

作品別のCHは『クライマックスヒーローズ』で参戦。「W」は『クライマックスヒーローズW』、「DK」は『KAMEN RIDER DRGON KNIGHT』、「O」は『クライマックスヒーローズオーズ』「f」は『クライマックスヒーローズフォーゼ』、「S」は『超クライマックスヒーローズ』、「Ⅰ」は『バトライド・ウォー』、「Ⅱ」は『バトライド・ウォーⅡ』、「SR」は『サモンライド』、「SH」は『ストームヒーローズ』になります。

以下参戦別リスト

モデル未作成のライダーもまとめましたのでかなり長くなっています。

3Dモデルが完成した作品で明記していますので、こんなのいたっけと思うようなキャラクターも多いかと思います。

ライダー名 作品別
旧1号 SH
1号 F
旧2号
2号 F
新サイクロン号 SH
ガラガランダ SH
ショッカー戦闘員黒 F
ショッカー戦闘員赤 F
ショッカーライダー F
ゲルショッカー戦闘員 SH
V3 F
ハリケーン
ライダーマン(アタッチメントなし) SH
ライダーマン(ロープアーム 鉤爪) F
ライダーマンマシン
X SH
クルーザー
アマゾン F
ジャングラー
ストロンガー SH
チャージアップストロンガー
カブトロー
スカイライダー SH
スカイターボ
スーパー1 SH
Vジェット
ブルーバージョン
ZX SH
BLACK F
ロードセクター
シャドームーン F
バトルホッパー
BLACK RX F
アクセルバッター
ロボライダー F
ロボイダー
バイオライダー F
マックジンバー
ライドロン
チャップ SH
シン SH
ZO SH
Zブリンガー
J SH
ジェイクロッサー
クウガマイティ CH
クウガドラゴン CH
クウガペガサス CH
クウガタイタン CH
クウガライジングマイティ
クウガライジングドラゴン
クウガライジングペガサス
クウガライジングタイタン
クウガアメイジングマイティ CH
クウガアルティメット O
ダグバ
トライチェイサー
ゴウラム CH
アギト CH
アギトストーム
アギトフレイム
アギトトリニティ CH
アギトバーニング CH
アギトシャイニング O
マシントルネイダー
マシントルネイダー スライダーモード CH
G3
G3-X CH
ギルス S
エクシードギルス S
アナザーアギト
G4
水のエル
アンロード
龍騎 CH
龍騎サバイブ CH
ドラグレッター CH
ドラグレッター バイクモード DK
ナイト DK
ナイトサバイブ DK
ダークウイング DK
ゾルダ DK
マグナギガ DK
王蛇 CHDK
ベノムスネイカー DK
ジュノサイダー DK
シザース DK
ボルキャンサー DK
ライア DK
エビルダイバー DK
ガイ DK
メタルゲラス DK
タイガ DK
デストワイルダー DK
インペラー DK
ギガゼール DK
ファム DK
ブラウンウイング DK
ベルデ DK
バイオグリーザ DK
リュウガ CH
ドラグブラッカー DK
オーディン DK
ゴルドフェニックス DK
ライドシューター
オルタナティブ
オルタナティブ・ゼロ
ゲルニュート DK
レイドラグーン F
ファイズ CH
ファイズアクセル CH
ファイズブラスター O
オートバジン S
カイザ W
デルタ S
ライオトルーパー O
オートバジン バトルモード CH
ホースオルフェノク 激情体
サイガ
オーガ
ブレイド CH
ブレイドJ O
ブレイドK CH
ブルースペーダー S
ギャレン O
ギャレンJ
カリス S
ワイルドカリス S
レンゲル S
エレファントアンデッド S
ジョーカー
アルビノジョーカー
ダークローチ
ブレイブ
ラルク
ランス
響鬼 CH
響鬼紅 CH
響鬼装甲 O
バイク
伊吹鬼 F
轟鬼 S
斬鬼 S
朱鬼
歌武鬼
武者童子
バケネコ
カブトマスクド
カブトライダー CH
カブトハイパー O
カブトエクステンダー
ガタックマスクド
ガタックライダー CH
ガタックハイパー
ザビーマスクド
ザビーライダー S
ドレイクマスクド
ドレイクライダー S
サソードマスクド
サソードライダー S
キックホッパー W
パンチホッパー W
ダークカブトマスクド
ダークカブトライダー CH
コーカサス
ケタロス
ゼクトルーパー S
カッシスワーム
カッシスワーム
サナギワーム緑 W
サナギワーム白
サナギワーム黒
電王ソード CH
電王ロッド CH
電王アックス CH
電王ガン CH
電王ウイング
電王ライナー CH
電王クライマックス
電王超クライマックス O
デンライナー CH
マシンデンバード
ゼロノスアルタイル CH
ゼロノスベガ CH
ゼロノスゼロ CH
ネガ電王 CH
ネガデンライナー O
NEW電王ストライク F
ガオウ
モモタロス F
ウラタロス
キンタロス
リュウタロス
ジーク
デティ
アルビノレオイマジン
レオソルジャー
キバ CH
キバガルル
キババッシャー
キバドッガ
キバドガバキ
キバエンペラー CH
キバドガバキエンペラー
キバ飛翔体
マシーンキバ
イクサセーブ CH
イクサバースト CH
ライジングイクサ
サガ S
ダークキバ
アーク
キババットⅡ世
キババットⅢ世
タツロット
バッドファンガイア・リボーン
ラットファンガイア
キャッスルドラン CH
ディケイド CH
ディケイドクウガ CH
ディケイドアギト CH
ディケイド龍騎 CH
ディケイドファイズ CH
ディケイドブレイド CH
ディケイド響鬼 CH
ディケイドカブト CH
ディケイド電王 CH
ディケイドキバ CH
ディケイドコンプリート CH
ディケイド最強コンプリート
ディケイドコンプリートJ
ディケイド激情体
マシンディケイダー
ディエンド CH
ディエンドコンプリート
ライジングアルティメットクウガ
アビス
キバーラ(R)
キバーラ
ダークディケイド CH
ダークディケイドコンプリート CH
アポロガイスト
キングダーク
WCJ W
WCM W
WCT W
WHJ W
WHM W
WHT W
WLJ W
WLM W
WLT W
WFJ O
WCJX O
WCJGX
ジョーカー S
サイクロン S
ハードボイルダー
WCAX O
アクセル O
アクセルトライアル O
アクセルブースター
アクセルバイクモード
スカル S
スカルクリスタル
エターナルブルーフレア S
T・レックスドーパント W
マグマドーパント W
ウェザードーパント
マスカドレイドドーパント黒 O
マスカドレイドドーパント白
オーズタトバ O
オーズガタキリバ O
オーズラトラータ O
オーズサゴーゾ O
オーズシャウタ F
オーズタジャドル F
オーズブラカワニ F
オーズプトティラ F
オーズスーパータトバ
オーズタトバ(パープルアイ) F
バース F
バースデイ F
ライドベンダー
ヤミー
恐竜グリード
ガラ
徳田新之助
フォーゼ F
フォーゼエレキ F
フォーゼファイア F
フォーゼマグネット S
フォーゼロケット
フォーゼコズミック S
フォーゼメテオフュージョン S
フォーゼメテオなでしこフュージョン
マシンマシッグラー
メテオ S
メテオストーム S
バイク
ダスタード
サジタウリス・ゾディアーツ
宇宙鉄人
宇宙鉄人
ウィザードフレイム S
ウィザードハリケーン S
ウィザードウォーター S
ウィザードランド S
ウィザードフレイムドラゴン S
ウィザードハリケーンドラゴン S
ウィザードウォータードラゴン
ウィザードランドドラゴン
ウィザードスペシャルラッシュ
ウィザードオールドラゴン
ウィザードインフィニティ
ウィザードインフィニティドラゴン
ウィザードインフィニティドラゴンゴールド
ビースト
ビースト ファルコ
ビースト バッファ
ビースト ドルフィン
ビースト カメレオ
ビーストハイパー
ソーサラー
メイジ
フェニックス
グール
鎧武
鎧武イチゴ
鎧武パイナップル
鎧武ジンバーレモン
鎧武ジンバーチェリー SR
鎧武カチドキ
鎧武極
サクラハリケーン
バロンバナナ
バロンマンゴー
バロンレモン
ローズハリケーン
龍玄ブドウ
龍玄キウイ
龍玄黄泉
斬月
斬月・真
黒影
グリドン
ブラーボ
シグルド
マリカ
デューク
邪武
武神鎧武
蓮武座 武神鎧武
マルス
インベス赤
インベス緑
インベス青
ドライブ タイプスピード SR
ドライブ タイプ ワイルド SR
ドライブ タイプ テクニック SR
ドライブ タイプ デッドヒート
ドライブ タイプ フォーミュラ
ドライブ タイプ  トライドロン
ドライブ タイプ スペシャル
トライドロン SH
マッハ SR
デッドヒートマッハ
デッドヒートバーストマッハ
プロトドライブ
魔進チェイサー
チェイス
ダークドライブ
ロイミュード
ゴースト

スポンサーリンク

これを数にしてみると『CH』は56、『W』は15、『DK』は27、『O』は21、『F』は27、『S』は31、『Ⅰ』は66、『Ⅱ』は40、『SR』は5、『SH』は15となります。

数を分析

『クライマックスヒーローズ』が55と多いのはモデルをガンバライドから流用したからです。

『W』は制作期間は短かったですが、「W」自体のモデルの作りやすさと多さから以外と多く15。

『オーズ』から『超』はだんだん数が多くなっているのはスタッフの慣れが要因でしょうか。

『バトライド』は制作期間の長さもありますが、これに加えてモーション調整もしているわけですからやはりすごいですね。

『バトライドⅡ』は主に姿がマイナーチェンジしたキャラが多いのがこの数につながっていると思います。

『サモンライド』はドライブの「シャドー」「マックスフレア」「スパイク」など入れても少なめ。もともと最強フォームまでやる予定だったので、一応予算は余剰金としてあるのか?

まとめ

以上を踏まえて見てみると『ストームヒーローズ』で今のところ制作された3Dモデルは15とちょっと少なめです。

あまり規模は大きくなさそうなので、新規モデルの制作量はクラヒ時代の21~27くらいじゃないでしょうか。

ここで現在未登場ドライブ・マッハ・チェイスのフォームを入れたら23くらいになりますが、これは『サモンライド』の制作費でやるような気がします。

よって残りの枠はあと6~12くらいでしょうか。

こうなると前年度ライダーで制作が少し物足りなかった『鎧武』のライダーの件もあるので、残りのバイクを全て作ることや、昭和ライダーのガラガランダ以外の敵を出すのは難しいような気がします。

過去にもPV以降はあまり追加要素がなかったこともあるので、現状わかっている情報以上の上積みはあまりないかもしれません。

スマホゲームなので、人気が出れば追加制作することもできますが、このままでは『バトライド・ウォーⅢ』が販売することになっても、バイク・昭和ライダー敵・サブライダーのどれかが犠牲になりそうです。

これはユーザーが後押ししないといないいですかね。

-ゲーム, ストームヒーローズ, バトライド・ウォー創生
-

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.