アマゾンズ 記事

白倉プロデューサーが語る『仮面ライダーアマゾンズ』の魅力

投稿日:

マイナビニュースにて「『仮面ライダーアマゾンズ』白倉P、規制と表現を語る - "奇跡の現場"はなぜ生まれた」という記事が公開されたのでご紹介します。

『仮面ライダーアマゾンズ』白倉P、規制と表現を語る - "奇跡の現場"はなぜ生まれた

『仮面ライダーアマゾンズ』白倉P、規制と表現を語る - "奇跡の現場"は...
東京・LOFT9 Shibuyaにて23日、平成仮面ライダーシリーズのプロデューサーを務めた東映の白倉伸一郎氏によるトークイベント「白倉伸一郎 プロデュース作品を振り返る。」が開催された。第一回となった今回は脚本家の小林靖子氏を迎え、2人がともに作り上げてきた作品...

リンク切れ用スクリーンショット

要約すると

・『アマゾンズ』の現場は別現場のスタッフがうらやまむことも多い
・なぜならTV放送では規制を気にして仕事をするから本当に作りたい者を作れていないので。
・シーズン1は結局テレビで放送したが、シーズン2は本当にテレビではやれない内容になっている。

感想

アマゾンズ』シーズン2は初めからグロい表現が多いですが、どうやらスタッフも2年目ということでリミッターが外れたようです。

要約には入れませんでしたが、「この仕事ができなかったら二度と東映の仕事はやらない」まで言わせる『アマゾンズ』。

スタッフ人気がこれだけあると、どうやらシーズン2で終わりということにはないような気がします。

-アマゾンズ, 記事

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.