仮面ライダーゴースト

『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』トークショー内容まとめ!スピンオフ第2段はどうなる?

投稿日:

先日行われた『アラン英雄伝』の上映会&トークショー。

前回その内容がニュースになっている記事を紹介しましたが、少し情報が少なかったのでネット情報をまとめてみました。

『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』トークショー

このイベントは『仮面ライダースペクター』発売の3日前となる4月16日に行われたものです。

高橋プロデューサーが磯村氏に「アランもイベントやりたくない?」って聞いたところ、「やりたいです!」と答えた為実現したそうです。

撮影時期

『アラン英雄伝』は第16話前後辺りに一挙撮影されたそうです。

ふみ婆との絡みがまだ1回しかない状態での撮影だったので、磯村氏は上手く演技ができてほっとしたそうです。

坂本監督の乱

上で述べたように16話での撮影ということで、その後の本編を多少『アラン英雄伝』よりにしたそうです。

しかし、坂本監督がハルミ、タケル、アランの関係を「いいから、いいから」と『アラン英雄伝』とはまた違った形にしたそうです。

登場しないマコト

『アラン英雄伝』第4話ではマコトが登場しません。

これはマコトが終盤どうなるか決まっていなかったためだそうです。

マコトどうこうというより、本編のガンマイザー登場以降はストーリーが迷走していたようなので致し方ないでしょうか。

消えた西園寺

第12話で消滅後は本編には一切登場しなかった西園寺主税。

高橋プロデューサー的にはもっと登場して欲しかったそうですが大人の事情でああなったそうです。

「てれびくん 超ハイパーバトルDVD」「仮面ライダースペクター」で復活したのは「せめてスピンオフぐらいなら」ということで出演してもらったそうです。

『仮面ライダーゴースト』スピンオフ第2段?

『仮面ライダーゴースト』スピンオフ第2段に関してトークショーでは特に情報がありませんでした。

しかし『仮面ライダースペクター』で監督をされた上堀内氏のツイッターにて新作をほのめかす投稿がありましたのご紹介します。

5月の情報が新作かどうかはわかりませんが、例年第2段は5月に発表されているので可能性は高いかと思います。

スピンオフ第2段への障害

スピンオフ第2段への最大の障害となりそうなのが脚本の作成です。

『仮面ライダーゴースト』のメインライターを務められた福田卓郎氏は『小説 仮面ライダーゴースト』が遅れています。

『小説』の方の執筆もままならない中、スピンオフ第2段はきついのではないかということです。

総括

スピンオフ第2段かどうかはわかりませんが、5月にはなにか新情報が確実に来ます。

『仮面ライダースペクター』では新曲まで作っていただけに、スピンオフはもう1作あるのではないかと思います。

今後の新情報に期待です。

-仮面ライダーゴースト

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.