その他 ドライブ

【感想】仮面ライダーぴあvol.2を購入してみました

投稿日:

先日発売した『仮面ライダーぴあ』のvol.2を購入してみました。このシリーズは『電王・オーズ・レッツゴーオールライダー』の映画公開時に第1段が発売し、40周年記念号だろうと思っていたら、まさかの第2号が発売しました。

IMG_1412_320

内容

ビジュアル写真

内容は主にビジュアル写真集となっています。写真はこれのために撮り下ろしたものみたいで、シーンにこだわりを感じます。あえて苦言を呈するなら写真が見開きになっており、雑誌の特性上真ん中が見難くなっています。この辺は迫力を下げても、片面毎のほうがよかったのではないかと思います。

また、それぞれのビジュアル写真に詩みたいなものが書かれているのですが、『555』の詩は『4号』をみた後では少し悲しいものとなっているのが注目です。

面白い要素として本作では掲載順を3号、4号を2号の次にし、4号のあとにV3を載せる構成にしています。今が旬とはいえこの構成にしたのは少し驚きです。それと掲載順でいえば、4号は平成になって誕生しているのでドライブの後が正しいような気がします。

IMG_1413_320

インタビュー

  • 及川光博as黒井恭一郎
  • 竹内涼真as泊進之介
  • 倉田てつをas南光太郎
  • 中村優一as桜井侑斗
  • 稲葉友as詩島剛
  • 内田理央as詩島剛
  • 柴崎貴行as監督
  • 米村正二as脚本
  • 白倉伸一郎asプロデューサー

インタビューは上記の人選になっています。独占インタビューではなく他誌やパンフレットなどのインタビューと同時のようで中身は結構聞いたことがあるものになっています。

[adsense2]

感想

前回のvol1が発売したときは「買うほどでもないかな」と思い立ち読みで済ませましたが、今回は本屋で本を確認することなくネットで注文してしまいました。ぱっと見て思ったのは前回同様「買うほどでもないかな」というのが率直な感想です。しかし、それでいて買ったことを後悔しているわけではなく、買ってよかったとも思う不思議な気持ちに陥っています。

歴代仮面ライダーの写真集としてみればかなりよいものでだとと思いますし、今後3号や4号がこのような形で取り上げられることはあまりないと思います。特に4号は「仮面ライダー」を名乗っていますが、正義の戦士に最後までならなかった彼にその名は似つかわしくなく今後彼がこういう雑誌に掲載されることはもうないのではないでしょうか。そういう意味では、それらが特集されたこの雑誌は貴重1冊だと思います。

-その他, ドライブ
-, , ,

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.