ゲーム

バトライド次回作が欲しくて!

投稿日:

前置き

久しぶりにバトライドの発売時期を考えてみようと思います。

こういう記事何度か構想を書いていながら、こっちでまとめるのは久しぶりですね。

現在子供が生まれて時間が取れずに更新はほぼツイッターでのつぶやきのみとなっています。

このサイトの更新を楽しみにしていた方は申し訳ありません。

発売可能時期より

まずは前回までの記事でⅡと創生のスパンを間違えていたようなので改めて期間を見ていきます。

発表    発売    開発期間(販売スパン)
1    1/15    5/53    24ヶ月
2    2/13    6/28    13ヶ月
創    9/10    2/25    20ヶ月

販売不可能な時期

バトライドは実はいろいろなしがらみがあって意外と販売可能な月が少ないと思います。まずはそんな発売不可能が時期を見ていきます。

  • 10~1月:開発に相当な時間かかり新ライダーをすぐに反映できないので販売不可能と思われる。
  • 9月:販売後1ヶ月はDL配信で中古対策期間を設けていますが、9月に販売すると新ライダー放映中に旧作のキャラ配信しかできない為。
  • 8月後半:近年はラスト2話は新作のPR期間になっており、これに加えてお盆による流通の遅れなどを考えると8月も第3週以降は難しいと思われます。

告知期間

次は告知期間を見ていきます。

発表から発売までの期間は1・2では4ヶ月と2週間、創生では5か月と2週間とっています。

創生はTGSへの参加や年末年始が挟まったことが発表時期の拡大になったと思います。

そのため、新作があった場合は1・2同様の4ヶ月2週間の告知期間になると思います。

そうなると今後最速で発表があった場合では、次回の『電撃プレイステーション』の発売日が2月23日なので7月13日発売になります。

まとめ

上記をまとめる発売可能な時期は2017年7月13日~8月10日までとなります。

さらにオリコンの関係で発売日は木曜に固定されるので、実際の発売日予想はもっと絞られます。

パターンとしては以下の3パターンになります。
発表    発売    開発期間(販売スパン)
パターン1    2/23    7/13    16.5ヶ月
パターン2    3/16    7/27    17.0ヶ月
パターン3    3/30    8/10    17.5ヶ月

実際のところ雑誌バレが2日早く来るので最速なら明日になります。

開発期間を見ると多少不安な面はありますがPS3を切ればなんとかなるだろうと思います。
むしろ開発期間を2年(2か月)設けた場合、ニンテンドースイッチとのマルチになりそうで移植作業に時間を割かれて夏発売の場合と比べても大した上積みはなそうな気がします。

開発期間に関しては、別記事で「バトライド・ウォーⅡの不思議」として触れたいと思います。

ツイッターを探せ

バトライドでは発表の1か月前辺りから声の収録報告がツイッターで流れ始めます。

現在めぼしい情報は1月半ばに吉田メタルさんが音撮りをしたというくらいで他にはめぼしい情報は挙がっていません。(そもそもⅡまででツイッターをやってそうな芸能人は大体収録しているのですが)

今後ツイッターで情報を公開しそうなのは過去の投稿や更新頻度を考えれば以下の方たちです。

小田井さんは10月辺りから超ヒーロー大戦の情報漏洩対策かつぶやき回数がすごい減っているので難しいかもしれません。

森本さんも近年情報を絞っていますし、レンゲルはそもそも参戦が怪しいです。

てらそまさんは比較的情報公開してくれますが、『創生』での「キンタロス」の収録は「シャドームーン」のついでだった用で、新作で「シャドームーン」がプレイアプル化し台詞が増えでもしない限り呼ばれない可能性があります。(ウラタロス、リュウタロスは『創生』での新録なし)

最後に

途中でも書きましたが、ニンテンドースイッチとのマルチはいいことがないと思うので、スイッチが普及する前の夏になんとか販売してもらいたいと思っています。

-ゲーム

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.