ゲーム バトライド・ウォー創生

【バトライド・ウォー】未登場キャストの最近のライダー関係の仕事

投稿日:

仮面ライダーを演じたキャストの最近の活躍

今回はバトライド・ウォーに登場していない(発表されていない)キャストの過去5年の仮面ライダー仕事を見ていきます。

最近の仕事とバトライドのオリジナル・キャストは関係するのか?

関係しているかどうかはっきりはわかりませんが、世論に流されている部分もあるのではと思います。

というのが、昨年からオリジナル・キャストの担当となった仮面ライダー555の半田健人さんの発言です。

半田さんは「バトライド・ウォーⅡ」のインタビューで「今までオファーを受けたことはない」と言っておりました。
そんな中、前作でオファーが届いたのは『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』の影響が非常に大きいと思います。

このように、最近の仕事はオファーに影響を及ぼすと思うので、最近5年仕事を見ていきます。

昭和ライダー最近の活躍

1号-藤岡弘
2011年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』出演
2014年『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』出演

2号-佐々木剛
2011年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』出演
2012年頃より昭和ライダートークショーに精力的に参加

V3-宮内洋
2011年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」出演
2015年10月発売の『新・仮面ライダーSPIRITS』にてインタビュー

ライダーマン-山口 暁
1986年死去

X-速水亮
2012年頃より昭和ライダートークショーに精力的に参加
2014年『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』出演

アマゾン-岡崎徹
1976年引退
2012年頃より昭和ライダートークショーに精力的に参加

ストロンガー-荒木茂
2012年死去

スカイライダー-村上弘明
2012年11月発売の『新・仮面ライダーSPIRITS』にてインタビュー
2014年9月『櫻井有吉アブナイ夜会』のゲストとして登場し、10秒ほど当時の映像が放送される。(会話は一言程度)
仮面ライダーゴースト役西銘駿の事務所の先輩

スーパー1-高杉俊介
2011年 『仮面ライダースーパー1 (2011ver)』を発売
2015年 告訴される

ZX-菅田俊
2010年『仮面ライダーバトル ガンバライド』のZXの声を担当
2014年『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』出演

BLACK-倉田てつを
BLACK RX-倉田てつを
2014年3月より『仮面ライダーバトル ガンバライジング』仮面ライダーBLACK / 仮面ライダーBLACK RX / ロボライダー / バイオライダーを担当
2014年10月発売の『スーパーヒーロージェネレーション』仮面ライダーBLACK RXを担当
2015年2月発売の『ロストヒーローズ2』仮面ライダーBLACK / 仮面ライダーBLACK RXを担当
2015年『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』出演

シン-石川真
不明

ZO-土門廣
2003年引退

J-望月祐多
2005年引退
2014年1月俳優に一時的復帰し『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』に出演

スポンサーリンク

平成ライダー最近の活躍

すでにオリジナルキャストですが、菅田将暉さんはバトライド以降の新録がないので記述しています。また、ゼロノスの中村優一さんはストームヒーローズの声が完全に中村さんなので省略しています。

クウガ-オダギリジョー
2015年10月『高寺成紀の怪獣ラジオ』出演予定

G3-X-要潤
2013年スポーツ報知より発行の『「仮面ライダー鎧武/ガイム」特別号』にてインタビュー掲載
2015年4月『講談社MOOK 仮面ライダーアギト』にてインタビュー

ナイト-松田悟志
仮面ライダー関連の仕事なし?

響鬼-細川茂樹
2015年2月響鬼10周年に際してBLOGでコメント

威吹鬼-渋江譲二
2015年7月『高寺成紀の怪獣ラジオ』出演

カブト-水嶋ヒロ
仮面ライダー関連の仕事なし?
研音とケンカ別れしているため、オファーをした場合は研音を敵に回す可能性があり難しいか

電王-佐藤健
2011年『チューボーですよ』で電王の変身ポーズ披露
『サワコの朝』『徹子の部屋』などでも電王について触れる場面有

キバ-瀬戸康史
仮面ライダー関連の仕事なし?

W-菅田将暉
2015年放送の『民王』にてパロディで「さぁ、お前の罪を数えろ」を披露

スポンサーリンク

考察

昭和ライダー

昭和は『BLACK RX』までの方でご顕在の方は、最近の動向を見る限りはオファーさえあれば受けて頂けそうです。

そんな中でオファーが難しそうなのが、スーパー1を演じられた高杉俊介さんです。
高杉さんは現在告訴されており、同じような状態だったアルビノジョーカー役の黒田純一さんが出演されなかった点から難しいかと思います。

他に特筆すべきはアマゾンを演じた岡崎さんでしょうか。
近年はいろいろなライダーイベントに参加しており、お話などを伺うことは容易になりましたが、俳優引退からかなりの時間が経っており本人が固辞する可能性もあります。

もう一方注目する方が、スカイライダーの村上弘明さんです。昭和ライダーを演じた中では一番の売れっ子です。
SPIRITSのインタビューでは筑波洋の登場に必然性があるのならまた演じたいと語っていました。
今作で上で言う必要性はたぶんないと思いますが、事務所の後輩の西銘くんが主演なだけに、もしかするとサポートしてくるかもと期待してしまいます。
最も、スッタフがそれを知らずオファー自体しないような気もしますが。

平成ライダー

平成ライダーは残りのサブライダー(G3-X、ナイト、威吹鬼)は大丈夫な気がします。

G3-Xを演じた要さんは嫌ってるなんて噂をよく聞きますが、最近は雑誌のインタビューなどでよく登場しており、オファーさえあれば引き受けてくれるでしょう。
ナイトは声の仕事をしたという発言がありますし、威吹鬼はつい先日高寺さんのラジオに出演するなどオファーさえあれば大丈夫と思います。

問題となるのはやはり残りのクウガ、響鬼、カブト、電王、キバ、W(フィリップ)でしょう。

クウガはBlu-ray BOXに特典映像をつけるために新規インタビューでも撮影したら機運は高まるでしょうが、そのような特典がなければ難しいでしょう。
残りの方々も難しそうな面々が多いので、この辺りは期待できないかもしれません。

総括

この記事を書いている間に1号を藤岡弘、さんが演じることが発表されました。

やはりバトライドのキャストにはかなり力が入っています。

2でも大物が続々来ただけに、今後一体どんなキャストが発表されるか楽しみです。

-ゲーム, バトライド・ウォー創生
-, ,

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.