ゲーム バトライド・ウォー創生

【バトライド】なぜフィリップと弦太郎は代役声優に変わったのか

投稿日:

みなさんお久しぶりです。

本日公開の「バトライド・ウォー創生」のPVでフィリップと弦太郎が前作までの本人ボイスから、代役声優に変更されていました。

今回はなぜ変更したのかを考えていきます。

なぜフィリップと弦太郎は代役になったのか

理由を考える上で、要因は大きく分けて2つです。

  • 事務所判断で変更
  • スタッフ判断で変更

事務所判断

事務所判断としては以下になります。

  • ライダーの印象を払拭する為に、二次使用の使用許可を出さなかった

スタッフ判断

スタッフ判断としては以下になります。

  • 声の使用料が高い
  • セリフが足りない

考察

事務所許可説

まず、事務所判断で使用許可を出さなかったという説ですが、これはないと思います。

理由として、ガンバライジングで未だに流用されていることや、『民王』でフィリップのセリフを菅田将暉に演じさせた点などからないと思います。

事務所としても二次使用料でお金だけ貰えるなら損な話ではありません。

また、映画のような世間一般に認知される作品と違い、そもそもライダーファンしか買わないゲームでイメージの払拭も何もないと思います。

以上から、事務所が二次使用の許可を出さなかったという説はないと思います。

使用料説

使用料の高沸により、採算が合わずに声優に変わったという説ですが、これは大きな理由だと思います。

ただし、本作では藤岡弘、さんを始め多くのオリジナルキャストが追加されています。

音声にも相当な費用をかけていると思われるので、あくまで要因の一つだと思います。

セリフの量説

これも理由の1つだと思います。弦太郎はともかくフィリップはかなり前からセリフの数が少なく限界を感じていました。

今作では全作品?の誕生を描くということで、今まで以上にセリフの枯渇が問題になったのだと思います。

ただし、弦太郎に関しては充分なセリフがあることから、こちらの理由は少し弱いかと思います

スポンサーリンク

まとめ

以上のことから、フィリップは使用料とセリフ量の問題。

弦太郎は使用料の問題と変わったと考えます。

0.1%の可能性

非常に残念な状況ですが、まだ僅かに可能性は残っています。

使用料が問題ならば、PVのみ差し替えで、実際のゲームは本人ボイスという可能性が僅かにあるのではないでしょうか。

「わざわざPVだけの為に音声を収録したのか?」と考える方もいると思いますが、この声優はどちらもの『ストームヒーローズ』で使われています。

つまりPVでは使用料が高いので、『ストームヒーローズ』の代役音声に差し替えたということです。

ちなみに前作の時点でフィリップはPVでは喋っておらず、セリフの関係もあるかと思いますがお金の問題とも考えられます。

最後に

『0.1%の可能性』なんて書きましたが、たぶんないと思います。

発売まであと2週間。

本人から代役声優への変更と初の降格事例が起きたライダーゲームですが、それでも内容は充分期待できるので、楽しみに待ちましょう。

-ゲーム, バトライド・ウォー創生
-, ,

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.