ドライブ ドライブ夏映画 ネタバレ

『詳細バレ』劇場版 仮面ライダードライブ サプライズフューチャー 後編

投稿日:

真実

壊れたベルトを見て「それで本当に良かったのか」とチェイスが進ノ介に問う。

答えに悩む進ノ介の前に「いいわけないだろ。俺にとってはよかったがな」と声が響く。

その声の方を向くと、そこには死んだはずの泊エイジが立っていた。

エイジはこれは全て邪魔な仮面ライダードライブを抹殺するために仕組んだ芝居だったという。

そして、エイジは自分がロイミュード108であり、ダークドライブは遠隔操作であったこそを明かす。

進ノ介は「全てが嘘だったのか」と怒りながら問い、「8割がたは本当さ。本物の泊エイジと俺が入れ替わっていたこと以外は」と答える泊エイジ。

遠隔操作を解除し、自らにベルトをまとったエイジはダークドライブに変身する。

そして、戦う術の進ノ介に向かって攻撃を仕掛ける。

大爆発に包まれる進ノ介。近くにいたゲンさんの報告で警視庁には泊進ノ介の死亡が伝えられる。

警視庁内では、被疑者死亡という形になったといはいえ、面子のため今回の事件をなんとかしようとする。

「泊さーん」と叫ぶ霧子。

そこへボロボロのチェイスが現れ「進ノ介は無事だ」と語る。

実は間一髪のところで、チェイサーが身を立てにして進ノ介を守ることに成功していたのだ。

スポンサーリンク

初代ドライブピット

なんとか一命を取り留めた進ノ介の手にはチェイスに託された「マッハドライバー炎」とベルトさんからの手紙が握られていた。

ベルトさんには8月8日まで開けるなと言われていたが、進ノ介はベルトさんのことを思い出して封筒を開ける。

そこには地図が入っており、進ノ介はその場所へ向かうことにする。

そこは古びたガレージで、多くの車が並んでいた。

そこへ「こら進ノ介、今君がここへ来たということは、やはり約束を守らなかったな」と声が聞こえてくる。

慌ててベルトさんを探す進ノ介だが、「この録音を聞いていると・・・」というベルトさんの音声が流れ、落胆する進ノ介。

録音の音声は続き、ここは初代ドライブピットで、死んだベルトさんが持っていても仕方ないので、進ノ介に譲るということであった。

そこへ現れる霧子。(どうやって位置を知ったか不明)

IMG_1954

すると、初代ドライブピットへの砲撃が届く。

犯人はダークドライブ。

ダークドライブは進ノ介を抹殺するため、また襲ってきたのだ。(ダークドライブもどうしてここに進ノ介がいるか知ったかは不明)

爆発によって一台の隠されていた車が明らかになった。

その車は進ノ介の見慣れた車に似ていた。

正確な名前こそわからないが、「プロトトライドロン」だと言い放ち乗車する進ノ介と霧子。

2人は車に乗って逃げていく。

スポンサーリンク

誕生超デッドヒートドライブ

プロトトライドロンで逃げる進ノ介。それを追うネクストトラドロンに乗ったダークドライブ。20150808_013

2人のカーチェイスは続き、ネクストトライドロンによってプロトトライドロンは破壊される。

その頃霧子は警視庁内へ戻り、進ノ介の生存報告をする。

参事官は再び「進ノ介確保」を命じる。

霧子はその対応に「警察官が警察官を信じないでどうするんですか」とついに切れてしまう。20150808_029

ダークドライブはシフトカーを使って、トラックを操り、進ノ介を轢き殺そうする。

進ノ介はチェイスに託された、「マッハドライバー炎」と「チェイサーのシフトカー」で変身を試みるも、進ノ介では変身不可能であった。

絶体絶命の進ノ介であったが、「トライドロンのキー」の形状が「マッハドライバー炎」に入ることに気づき、一か八か挿入する。20150808_010 20150808_016

するとその姿は「超デッドヒートドライブ」へと変貌を遂げ、迫り来るトラックを止めることに成功する。

この姿でダークドライブを倒そうと考えたが、すでにダークドライブは姿を消しており、そこには配下のロイミュードのみがいた。

超デッドヒートドライブは配下のロイミュードを倒し、ダークドライブを追う。

行き先では再び配下のロイミュードがおり、邪魔をする。

そこへ、警察官たちもやってきて絶体絶命に陥ったと思う進ノ介。20150808_004

しかし、警察官の銃は進ノ介にとって思いもよらぬ方へ放たれた。

「泊進ノ介、仮面ライダードライブを全力で援護しろ」と参事官からの無線連絡が鳴り響く。

霧子他特状課の言葉に心を揺らされた参事官は進ノ介を信じて、行動させることに。

進ノ介はその場を警察に任せ、ダークドライブを再び追いかける。

スポンサーリンク

激戦

エイジの居場所を突き止めた進ノ介。

エイジは廃ビルで、現代のロイミュード108を目覚めさせようとしていたのだ。IMG_1953

ロイミュード108の復活には大きなエネルギーが必要で、人工的に落雷を起こし、そのエネルギーを使おうとしていたのだ。

2人のロイミュード108が揃うことで「永遠のグローバルフリーズが起こる」とうエイジ。

そんなことさせるかと進ノ介は超デッドヒートドライブへと変身をし、エイジはダークドライブへと変身する。

しかし、2人の戦いは一瞬で終わる。ドライブの不完全形態でしかない「超デッドヒートドライブ」では手も足も出なかったのだ。20150808_020

一方、警察官達もロイミュードに苦戦しており、一人の警察官ロイミュードに捕まった。

そこへ謎の黒い煙が現れ、捕まった警察官を助ける。

黒い煙は人型へ姿を変え、「俺は仮面ライダー!仮面ライダーゴーストだ」と名乗る。20150808_012

http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/__icsFiles/afieldfile/2015/08/07/e1.jpg

黒とオレンジの見た目で、フードを被ったような仮面ライダーゴーストはロイミュードを圧倒。

ロイミュードは近くにあったトラックを動かし攻撃しようとするが、今度は水色のライダーに姿を変える。

http://www.toei.co.jp/tv/drive/story/__icsFiles/afieldfile/2015/08/07/e3.jpg

水色の姿となった仮面ライダーゴーストは重力を操り、トラックを止めロイミュードを撃破。

そして再び、黒い煙となり何処かへと消えていった。

その頃、進ノ介とエイジの方ではついにロイミュード108が復活してしまった。

ダークドライブは変身を解除し、現代のロイミュード108と未来のロイミュード108がついに融合し、パラドックスロイミュードが誕生。20150809_002

パラドックスロイミュードは進ノ介を始末しようとするが、そこへマッハが現れる。

自分も戦い進ノ介!しかし、超デッドヒートドライブでは通用せず戦いの術がない。

そんな進ノ介の目に、ダークドライブが変身を解除し捨てたベルトが飛び込んだ。

進ノ介の脳裏には2つのことが頭をよぎる。

トライドロンのキーにはベルトさんのバックアップと戦闘データのバックアップがあること

ベルトをリブートさせるには大量の電力が必要なこと。

今、空にはロイミュード108を復活させるために起こした雷雲がまだあり、進ノ介はベルトにキーを挿して、雷雲から雷をベルトに落とすことでベルトさんを復活させようと考えたのだ。

ベルトを拾った進ノ介はキーを挿し、ベルトを雷が落ちるように天高く投げる。 20150809_004

計画は成功し、見事にベルトさんは復活。

実はベルトさんはエイジが敵だったときのことを考えて、もじ自分が壊れても復活できるように、トライドロンのキーがバックアップになっていることを語っていたのだ。

進ノ介を庇い戦ったマッハは力尽きるも、ついに仮面ライダードライブは復活。

仮面ライダーとパラドックスロイミュードの最終局面が始まった。

しかし、現代と未来の力融合したパラドックスロイミュードは強力で、ドライブは劣勢に立っていた。

進ノ介を追ってきていた霧子は、ダークドライブに変身するのに使用してた、シフトカーをチューニングできればと考えなんとかしよう試みる。

しかし、チューニングは上手くいかず、パラドックスロイミュードに「永遠のグローバルフリーズ」を起こされてしまう。20150809_003

ダークドライブのシフトカーを持っていた霧子を除いて、ドライブは変身が解除され全人類が動けなくなってしまった。

そんな中霧子が手に持っていた、ダークドライブのシフトカーが金色に光り出す。

霧子はシフトカーを進ノ介に投げる。drive_movie

シフトカーには本物の泊エイジの魂が乗り移り、エイジの幻影が出てくる。

進ノ介とエイジは霧子の投げたシフトカーで”変身”20150808_028

ドライブの姿はダークドライブとはまた違った姿になっていた。

ベルトさんはこの姿を「仮面ライダードライブ タイプスペシャル」という。

タイプスペシャルとなった進ノ介はグローバルフリーズの中でも動くことができ、パラドックスロイミュードを圧倒。

最後は上空にパラドックスロイミュードを打ち上げ、天空めがけてライダーキック。

ついに戦いは決着した。

警視庁にもその報告は届き、自らの判断は間違っていなかったと安堵する参事官。そして、「あばよ!」と言葉を残し去っていく。

―――――――

平和な日に戻り、子どもたちが無邪気に遊ぶ姿を見る進ノ介と霧子。

進ノ介は今回の戦いを思い出しながら、「俺の奥さんってどんな人なんだろ」と考える。

エイジが「普段は笑わない母さんが、父さんの話をするときだけは笑った」という言葉を思い出し「まさか!」と思う。

そして霧子の顔を見て笑ってしまい、霧子に追いかけられるはめに。

「2人はいつまでも変わらないな」とベルトさんの声で終わり。

注意

大まかな流れに間違いはありませんが、記憶を元に書いていますので、一部で違いがあるかもしれません。

ご了承お願いします。

-ドライブ, ドライブ夏映画, ネタバレ

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.