ドライブ 感想

【感想】仮面ライダードライブ33話「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」

投稿日:

今回は剛の真意、進ノ介の復活、進ノ介と001の戦いが決着が描かれる回となっていました。それぞれを振り返りながら感想を書いていきます。

剛の真意

やはり剛は特異体質で操られていませんでした。

そしてその目的は、タブレットにデータを写した蛮野博士を奪うこと。 20150607_015

BD-BOX特典のType Tokujoでブレンがタブレットに「蛮野博士」呼びかけるシーンがありましたが、やはり蛮野博士はタブレットに意識を移していたものようです。

ちなみに東映公式では以下のように紹介されています。

ついに明らかになった、ブレンのタブレットに隠された秘密…。
そう、それはロイミュードを生み出してしまった天才科学者であり、
剛や霧子の父である蛮野天十郎が、タブレットの中に電子頭脳として存在しているということだった?!

最後がクエッションマークなのではっきり断言されていませんが、今回のシーンから読み取ればそういうことなのでしょうね。

スポンサーリンク

進ノ介の復活

復活自体は雑誌バレがあったので、驚きませんでしたが邪魔が入ることまでは予想していませんでした。

フォーゼ』では死んだ弦太郎に変わって流星が戦っていましたが、今回は生き返らすためにチェイスが戦う。

私個人は展開としては前者のほうが好きですが、目の前で死んでいたはずの男が急に車から降りてくるシーンはとてもかっこよかったです。

20150607_002 20150607_003 20150607_004

またベルトさんとの融合が人間体でも起こったのはびっくりしました。(このシーンだけ切り抜くと不気味ですね)

20150607_005

仮面ライダードライブVS001

タイプトライドロン

タイプスピードの正統派進化ということで、スピード重視の戦闘タイプみたいですね。

最終的にトドメをさしたのはトレーラー砲となりましたが、あのスピード重視では為の必要なトレーラー砲は相性が悪そうな気がします。

今後も最後の追い打ち程度でしょうか。

001の行動

今までかなり余裕を見せていた001ですが、今回の進ノ介復活の妨害は意外でした。

前半でハートに「俺が超進化体に進化する可能性のあった男を殺した」まで言われており、ハートのためを思えば生き返らせてもいいいのではないかと思います。

 

20150607_00820150607_010

しかし、それを妨害したということは001にとってはやはり泊一族は天敵のような存在なのでしょうか。

まとめ

今回で001との戦いはついに決着。

しかし、「泊英介殉職事件」については001の最後の言葉からまだ謎が残ってそうです。

ゆかりちゃんの証言では「ロイミュードを見た」と言っているだけであり、001自体も「殺したのか」の答えには答えていません。どうやら殺したのは別人の可能性が高いようです。

また、今回からレギュラーキャラに追加された蛮野博士。

ロイミュードに重加速を発生させる能力を付与させた人物で、今の「機械生命体事件」を引き起こした人物になります。

Type Tokujoではりんなからも「蛮野」と呼び捨てにされるなど、あまりその世界では好かれていた印象がありません。

なので私はてっきり『ドライブ』の敵の黒幕だろうとおもっていましたが、今回のしゃべり口調ではどうも違うみたいです。

20150607_014

彼の真意は一体何なのでしょうか。

また、剛はその蛮野博士のデータが入ったタブレット奪取が目的だったようですが、タブレット入手後は戦闘に参加していません。

彼は一体何をしているのか。

児童誌の画像では3人ライダーが戦う姿も掲載されていました。次回は3人ライダーで戦ってくれるかな?

-ドライブ, 感想

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.