エグゼイド ネタバレ

【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド第27話「勝者に捧ぐlove&peace!」4/16放送

更新日:

はじめに

当記事は現在TV誌など雑誌の紹介記事のみをまとめています。次回予告など情報が公開されるたびに更新していきます。

サイドバーの放送日程からもアクセスできますので、ご活用ください。

予告

各種サイト・TV誌情報

衛生省の発表の影響を受け「仮面ライダークロニクル」のプレイヤーが減ったお陰で、ゲーム病の拡散は阻止されたかに思われた。

ところが幻夢コーポレーション社長・天ヶ崎恋から「仮面ライダークロニクル」に関する信じられない情報が公表される。それはクロニクルに隠された禁断のルールで、プレイヤー増加を助長する仕掛けだった。

恋の発表に業を煮やした大我は幻夢コーポレーションの社長室に押しかけ、恋に詰め寄るのだが―――。

東映公式

「仮面ライダークロニクル」に参加しゲーム病となった人を救うため、永夢と飛彩はライダーに変身。

そんな2人の前でなんとニコがライドプレイヤーに変身。エグゼイドらの制止を振り切り、バグスターを倒してしまう。

しかし、今度はニコがゲーム病を発症してしまった。怒る大我はニコからガシャットを取り上げようとするが、珍しくニコは激しく反発。

自らのゲーム病を治療しようと変身しバグスターに立ち向かう。必死で止めようとする永夢らだが、幻夢の社長・恋が出現。永夢らの前で変身した!恋の正体とは!?

テレ朝公式

衛生省が仮面ライダークロニクルの危険性を公表し、回収と使用禁止を指示したことで、事態は沈静化へと向かっていた。

そんなやさき、恋が突然会見を行ない、ゲームのラスポスを倒せば消滅した人間すべてが復活すると宣言。

ゲームを攻略すれば人類を救うヒーローになれると述べ、人々にプレイを促す。その言葉に触発された二コは、自分も変身して戦おうとゲームを起動してしまい……。

TV誌

幻夢コーポレーション社長・天ケ崎は、ゲーム「仮面ライダークロニクル」で消滅した人間は、ゲームの完全攻略後に復活すると会見で発表する。

その会見直後、再びゲームに一般人が参加。永夢が駆け付けると、現れた二コがライトプレーヤーに変身し、バクスターを倒していく。

TV誌

永夢はライドプレイヤ一になった二コを止めようとするが恋に阻止される。

一方、大我はある決意をし…。

TV誌

上記をまとめて予想

衛生省が仮面ライダークロニクルの危険性を公表し、回収と使用禁止を指示したことで、事態は沈静化へと向かっていた。

ところが幻夢コーポレーション社長・天ヶ崎恋から「仮面ライダークロニクル」に関する隠された禁断のルールが公表される。

恋はゲームのラスポスを倒せば消滅した人間すべてが復活すると宣言。さらにゲームを攻略すれば人類を救うヒーローになれると述べる。恋の目的このルールを公表することで、プレイヤーを増加させることであった。

恋の発表に業を煮やした大我は幻夢コーポレーションの社長室に押しかけ、恋に詰め寄るのだが全く相手にされない。

それどころかその言葉に触発された二コは、自分も変身して戦おうとゲームを起動してしまう。

持ち前のゲームセンスでバグスターを倒してしまうが今度はニコがゲーム病を発症してしまった。

怒る大我はニコからガシャットを取り上げようとするが、珍しくニコは激しく反発。

自らのゲーム病を治療しようと変身しバグスターに立ち向かう。

必死で止めようとする永夢らだが、幻夢の社長・恋が出現。 永夢らの前でラヴリカバグスターに変身した!

ここに注目

次回の注目は「ニコと大我」と「パラド」です。

「ニコと大我」に関しては次回で関係がいろいろと進展しそうですね。

怪人の名前が「ラヴリカ」というのも何か思うものがあります。

そして、さらなるパワーアップのための充電期間に入ったパラド。

30話で強化フォームが登場が発表されていますが、次回はどのような行動を取るのか気になります。

-エグゼイド, ネタバレ

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.