エグゼイド ネタバレ

【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第33話 公式&TV誌情報まとめ

投稿日:

5月28日放送の『仮面ライダーエグゼイド』第33話「Company再編!」の公式サイト、TV誌の情報まとめです。

脚本:高橋悠也

監督:田村直

予告

各種サイト・TV誌情報

東映公式

仮面ライダークロノスは檀正宗だった。ゲームを静止してしまう「ポーズ」という技を使ってラヴリカを瞬殺してしまったクロノス。その目的とはいったい何なのだろうか?
クロノスの登場に、ラヴリカの仲間であるバグスターたちばかりではなく、CR側も動揺を隠せない。
さらに衛生省に管理されていたプロトガシャットが盗まれていたことがわかった今、消滅した人々のデータすら奪われてしまったことになる。
いてもたってもいられない永夢は、幻夢コーポレーションの社長の座を取り戻した正宗のもとを訪れるのだが―――。

テレ朝公式

衛生省に保管されていたプロトガシャットが何者かによって盗まれたことがわかった。プロトガシャットには飛彩の恋人・小姫のデータも入っているはず。永夢らはパラドらバグスターを疑うのだが…。

エグゼイドらとパラドクスらの戦いに割って入ったクロノスが、ブレイブを連れ去ってしまった。クロノスは「仮面ライダークロニクル」運営のために飛彩に協力を要請。当然のごとく拒否する飛彩にクロノスは「見返り」と言いつつ、プロトドラゴナイトハンターZガシャットを示して…。

TV誌

衛生省が保管していたプロトガシヤツトが、何者かの手によって奪われてしまった。

恋人・百瀬小姫のデータのために、捜索を開始する飛彩。

しかし、その目の前に宿敵のグラファイトが現われる。

TV誌

仮面ライダークロノスの正体は、幻夢コーポレーションの社長として復帰した正宗だった。

正宗がラヴリカを消滅させるさまを見たパラドらバクスターは、恐怖におびえる。

そんな折、飛彩の恋人のデータが入ったプロトガシャットが盗まれ、永夢は正宗との話し合いに向かう。

TV誌

ある力を手に入れ、これからは自分が仮面ライダークロニクルを運営すると宣言した檀正宗は、パラドたちバクスターに接触する。

一方、正宗と直接会ってその驚くべき目的を知った永夢たちは、正宗を止めるためにある作戦を実行するが…。

上記をまとめて予想

仮面ライダークロノスは檀正宗だった。  

ゲームを静止してしまう「ポーズ」という技を使ってラヴリカを瞬殺してしまったクロノス。

正宗がラヴリカを消滅させるさまを見たパラドらバクスターは、恐怖におびえる。

さらにクロノスの登場に、CR側も動揺を隠せない。

さらに衛生省に管理されていたプロトガシャットが盗まれていたことがわかった。 

プロトガシャットには飛彩の恋人・小姫のデータも入っているはず。永夢らはパラドらバグスターを疑うのだが…。

いてもたってもいられない永夢は、幻夢コーポレーションの社長の座を取り戻した正宗のもとを訪れる。

そこで正宗の目的を知った永夢たちは、正宗を止めるためにある作戦を実行するが…。

エグゼイドらとパラドクスらの戦いに割って入ったクロノスが、ブレイブを連れ去ってしまった。

クロノスは「仮面ライダークロニクル」運営のために飛彩に協力を要請。

当然のごとく拒否する飛彩にクロノスは「見返り」と言いつつ、プロトドラゴナイトハンターZガシャットを示して…。

また、黎斗は「クロニクル」を自分から奪い取った正宗を、敵として認識。

天才ゲーマーである永夢と協力してクロノス攻略に向けての裏技プレイを使用すること決意する。

ここに注目

次回の注目は「飛彩の決断」と「裏技プレイ」です。

飛彩は果たして愛するものの前でもいつもの飛彩でいられるのか。

そして「裏技プレイ」とは一体なんなのか?

次週も『仮面ライダーエグゼイド』に注目です。

-エグゼイド, ネタバレ
-, ,

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.