エグゼイド ネタバレ

【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第34話 公式&TV誌情報まとめ

投稿日:

6月4日放送の『仮面ライダーエグゼイド』第34話「果たされしrebirth!」の公式サイト、TV誌の情報まとめです。

脚本:高橋悠也

監督:田村直己

予告

 

各種サイト・TV誌情報

東映公式

飛彩が永夢たちを裏切ったという事実が、CRのメンバーたちの心に重くのしかかっていた。

もし飛彩が正宗の目的のために働くとすれば、その理由はひとつしか考えられない。ある予感が一同に過ぎりかけたとき、CRに現れたのはパラドとグラファイト。2人はクロノスに対抗するため、「仮面ライダークロニクル」のラスボスであるゲムデウスについて黎斗に尋ねる。

ゲムデウスの力によってクロノスを封じようというのだ。

さらに、救急通報で駆け付けたエグゼイドの前には再びブレイブが立ち塞がって―――。

テレ朝公式

飛彩が正宗=クロノスと行動を共にするのは、正宗の手にあるプロトガシャットで小姫を蘇らせるため…。飛彩の行動に憤りつつも、その心情を理解する永夢らは苦悩する。

ゲーム病患者の治療をしようとしたエグゼイドをブレイブが攻撃。反撃できず変身を解除してしまった永夢からブレイブはゲーマドライバーを奪ってしまう。小姫を蘇らせるためには患者の命をも顧みない…。そんな飛彩らしくないやり方を非難する永夢に、飛彩は今まで抱えていた苦しい胸の内を初めて告白する――。

「小姫を殺したのは…俺だ」
涙ながらに口にした飛彩の悲痛な思いとは――。

雑誌

飛彩の思いがけない行動に動揺する永夢たちだが、突如CRにパラドたちが現れ、黎斗にある事を問いただした。

そんな中、新たなゲーム病患者のもとに駆けつける永夢たちだが、そこに現れた飛彩が立ちふさがる。

TV誌

永夢らは、飛彩の謎の行動に驚きを隠せないでいた。

一方、パラドらは「仮面ライダークロニクル」攻略に向けて動く。

TV誌

パラドたちが突然、CRの医局に現れる。

上記をまとめて予想

飛彩が永夢たちを裏切ったという事実が、CRのメンバーたちの心に重くのしかかっていた。   

もし飛彩が正宗の目的のために働くとすれば、その理由はひとつしか考えられない。

ある予感が一同に過ぎりかけたとき、CRに現れたのはパラドとグラファイト。2人はクロノスに対抗するため、「仮面ライダークロニクル」のラスボスであるゲムデウスについて黎斗に尋ねる。

ゲムデウスの力によってクロノスを封じようというのだ。

さらに、救急通報で駆け付けたエグゼイドの前には再びブレイブが立ち塞がる。

反撃できず変身を解除してしまった永夢からブレイブはゲーマドライバーを奪ってしまう。小姫を蘇らせるためには患者の命をも顧みない…。そんな飛彩らしくないやり方を非難する永夢に、飛彩は今まで抱えていた苦しい胸の内を初めて告白する――。

「小姫を殺したのは…俺だ」
涙ながらに口にした飛彩の悲痛な思いとは――。

飛彩の思いを聞いて迷う永夢。

そこにパラドが現れて、「ブレイブを倒さない限り、お前の大事な患者は救えないぜ」という。

覚悟を決めた永夢は改めて飛彩との決着をつけることを決意する。しかしそこに現れたのは――。

ここに注目

次回の注目ポイントは「大我の行動」です。

飛彩にベルトを奪われてしまう永夢。

おそらくそのベルトは復活したレーザーが使用すると思います。

では同じ雨のシーンでベルトをしている永夢は誰のベルトをしているのか?

おそらく大我のものと思います。

大我自体は飛彩に対しては後ろめたさがあって何もできないみたいですが、果たしてベルトを貸すのか?

今回のキーポイントはなんだかんだで大我になってきそうな気がします。

-エグゼイド, ネタバレ

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.