エグゼイド

『仮面ライダーエグゼイド』5月の展開を整理!

投稿日:

児童誌のフラゲ情報が来て一通りの情報が揃ったのでここで5月の情報を整理してみたいと思います。

サブタイトルが判明していますので内容が多少前後するとは思いますが、サブタイトル毎に情報を整理してみます。

各話情報

第30話 「最強 VS 最強!」 (5/7放送)

現在判明している情報は以下になります。

ポッピーピポパポは、自分の中にある誰かの記憶を頼りに、バグスターウイルスを抑制する効果があるドライバーを発見する。(TV誌バレ)

仲間を守るためパラドと死闘を繰り広げる永夢。決着が付くかと思われたその時、意外な人物が現れ・・・。(TV誌バレ)

ここで注目なのは「バグスターウイルスを抑制する効果があるドライバーを発見する」と「決着が付くかと思われたその時、意外な人物が現れ」です。

児童誌では復活する黎斗は「新しいドライバーとプロトガシャットの力で復活」とあります。

 

さらに「パラドクスに攻撃をしかけ、エグゼイドを助けた」とあります

サブタイトルや販促を考えると「ゲンム レベル0」としての登場は次回になりそうですが、登場は完全に黎斗の気がします。

第31話 「禁断のContinue!?」 (5/14放送)

30話最後に黎斗が登場して、この回では黎斗との共闘が見れそうです。

タイトルのContinueは黎斗としてではなく、ゲンムとしてのContinueかなと思います。

第32話 「下されたJudgement!」 (5/21放送)

Judgement」の意味がサブタイトル判明時は不明でしたが、児童誌でわかりました。

クロノスの説明には「仮面ライダーの運命をジャッジしようとする」とあります。

また「ゲンム レベル0」に関してですが、この回序盤か、32話終盤で裏切ってやられるみたいです。

理由はガンバライジングカードの説明には「ゲンムを倒したエグゼイドの前に立ちはだかる新たな仮面ライダー」とあります。

『テレビマガジン』の扱いや事前の玩具情報がなかったことを考えても「ゲンム レベル0」はワンポイントでの登場の可能性が強そうです。

この回はクロノスの販促を兼ねた活躍回になりそうですが、倒されるのは児ラヴリカが有力です。

ラヴリカは33話のサブタイトルが「Company再編」だけに現社長は退場となる可能性が大です。

児童誌の説明では「どんなに強力な敵も大爆発」と書きながらラヴリカに攻撃もしていますし、少なくとも一時退場は間違いないかと思われます。

 

第33話「Company再編!」 (5/28放送)

32話がゲンム退場→クロノス登場と中身が濃そうなので一部がこちらになるかもしれません。

クロノスの正体は

最有力はやはり檀黎斗です。

  • 玩具の説明でクロノスの変身者はゲンムと記載
  • 檀黎斗がわざわざ復活
  • 一人称が私
  • 説明文がナルシスト

などなど檀黎斗要素が満載です。

壇政宗の可能性や『龍騎』のオーディンのような一般人が代わり代わりのパターンもありますが、最有力はやはり黎斗です。

まとめ

上では画像や解説が混じっているので簡単にまとめてみたいと思います。

29話:永夢とMとパラド関係性の全解明、パラドクスLv.99登場

30話:檀黎斗復活

31話:檀黎斗ゲンムLv.0に変身

32話:檀黎斗(ゲンム)裏切る→倒される→クロノス登場→ラヴリカ撃破

このような流れになるのではないかと思います。

黎斗の復活で物語がさらにかき回されて面白いことになりそうですね。

脚本の高橋氏がファンミーティングで「これからは1話見逃すと関係性がわからなくなる」といったそうですが、ホントにここから物語が一気に進展しそうで楽しみです。

-エグゼイド

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.