感想 鎧武

鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ネタバレ&感想

投稿日:

ネタバレ

仮面ライダーデューク

――――ときはゲネシスドライバー完成の少し前。

ヘルヘイム研究室での自爆テロが起こる。
テロは港の活躍により寸前で防がれたが、そのテロに使われた爆弾は戦国遼馬も知らないロックシードであった。
このことに興味を持った遼馬は港に捜査を依頼する。
捜査の結果、自爆した男の部屋から試作品のロックシード(リンゴ)が発見された。
そのことが気になり、自らも調査を開始する遼馬。
そんな遼馬の前に狗道供界が現れ、遼馬は驚愕する。
実は狗道供界は戦国ドライバーの実験の被検体となり、実験の最中で消滅し死んだと思われていたのだ。
狗道供界を追いかけ、トンネルの中までやってきた遼馬。
狗道供界は走るの止め、遼馬に「私はあなたを神にする。しかし、その前に試練が必要だ」と言い放つ。
すると自我を失ったような人達が現れ、自爆テロに使われたロックシードを持ち迫りくる。
逃げようとする遼馬であったが、間に合わず爆発に巻き込まれてしまう。

――――数日後

遼馬はベッドで目覚めると、自らの身体が元気すぎることに驚く。
実は、爆発の中、貴虎が遼馬を庇っていたのだ、

しばらく経ち、シドの活躍で狗道供界のアジトと思われる工場を発見する。
貴虎と遼馬は工場へ赴くと、そこでは人工的にヘルヘイムの実を栽培しており、遼馬は驚愕する。
そこへ狗道供界が現れ再び試練というと、戦国ドライバーに「ザクロ」と「ブラッドオレンジ」のロックシードを挿込み、仮面ライダーセイヴァーへと変身し襲い掛かってくる。
貴虎は仮面ライダー斬月へ、遼馬は仮面ライダーデューク(戦国ドライバー版)へと変身し迎え撃つ。
開発途中の武器を見て、驚愕する場面もあるが、斬月の活躍で狗道供界を倒すことに成功する。

Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163318.381

Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163521.785

――――数日後

遼馬は完成したゲネシスドライバーを手に再び工場を訪れていた。
そこへ再び狗道供界が現れる。
遼馬は「やはり生きていたか。いやこの表現は正しくないか」と発する。
狗道供界によると狗道供界は戦国ドライバーの実験で肉体は失ったが、魂だけの存在となり生きているという。
そして、試練に耐えた遼馬を神にしてやろうと持ち掛ける。
しかし、遼馬は狗道供界を三流と罵り、狗道供界は激高し仮面ライダーセイヴァーとなり再び襲い掛かってくる。
遼馬も「性能の違いを教えてやる」といいゲネシスドライバーでデュークへと変身する。
遼馬は狗道供界の霊魂化現象を戦国ドライバーが理由と考え、戦国ドライバーを打ち抜く。
すると遼馬の考え通り、今度こそ狗道供界は消滅した。

ように見えたが、消滅しておらず、シュラにブラックバナナロックシードを手渡す。Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163230.716

スポンサーリンク

仮面ライダーナックル

駆紋戒斗との闘いから数日。
ザックが目を覚ますと、駆紋戒斗の暴走は葛葉紘汰によって止められていた。
「これからどうする」とペコに問われ、ザックは「ダンスがどこまで通じるか試してみたい」と答える。Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163659.925

それから数日
ザックはチームをペコに託し、アメリカに旅立つ。
アメリカでダンスのテストを受けるが、駆紋戒斗との決戦で痛めた足が思うように動かずいい結果が出せない。
そんな中、ペコの姉のアザミから連絡が入る。
ザワメではネオバロンというチームが新たに作られており、それに怒りを覚えたペコが乗り込んだものの帰ってこないのだという。

ザックは慌てて帰国し、アザミにペコが消えたネオバロンアジトに連れて行ってもらう。
ネオバロンのアジトにつくと、そこにいたのはかつての仲間シュラであった。
シュラはザックがペコやアザミとダンスを始めたときのメンバーであったが、駆紋戒斗によってチームを乗っ取られたときにアザミと共にチームから追放されていた。
ペコを連れて帰ろうとするザックであったが、アジト内では賭け格闘技が行われおり、「連れて帰りたければお前も戦え」と言われてしまう。
ザックは満身創痍になりながらも勝利し、ペコを連れ帰ろうとするがなんとペコがそれを拒否する。
「本人の人権を無視できねぇ」とシュラは言い、仲間にザックを取り押さえさせようとする。
そこへ城之内、凰連が駆けつけて、なんとか乗り切れそうになったが、その矢先に戦国ドライバーを腰につけた2人の男が現れる。
その二人の男は黒影トルーパーとなり、襲い掛かってくる。

城之内とザックは外に逃げ出すことに成功したが、黒影トルーパーも二人を追ってやってくる。
ザックは痛めた足のせいでつまづき、絶体絶命のピンチが訪れるが遠方から銃撃が射出され事なきをえる。
振り返るとそこには龍玄がいた。
龍玄(ミッチ)は変身を解除するこのいきさつ説明する。
ユグドラシル残党がドライバーをばらまいていることを伝え、ザックにも今回のシュラの件は手伝ってほしいとアタッシュケースを手渡す。
中には「戦国ドライバー」「クルミロックシード」「マロンエナジーロックシード」が入っており、使えない「マロンエナジーロックシード」が何故あるのかとザックはミッチに質問する。
実はミッチは駆紋戒斗のゲネシスドライバーがキルプロセスで破壊されたことを知らず、使えるのでは考えていたのだ。Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163729.545
ミッチからドライバーを受け取ったザックは再びアジトに向かおうとする。
するとそこにはペコが待ち構えていた。
ペコはネオバロンについて自分でなんとかしたかったけどできなかったとザックに悔いる。
そのとき、ザックのケイタイにシュラから電話がかかってきた。
「アザミは人質にもらった。返してほしければお前ひとりで来い」とシュラは要求する。
ザックにとってアザミは、生きがいをなくしていた自分にダンスを教えてくれた大切な人であり、改めて怒りに震える。
ペコは自分も行くというが、ザックは「マロンエナジーロックシード」を託し、何かを言付ける。

 

シュラの元へやってきたザック。
「アザミさんを返せ」というザックに「この女は用済みだ」と簡単に返すシュラ。
そしてはシュラは「ブラッグバナナロックシード」でブラックバロンに変身し戦いを挑んでくる。
ザックもナックルに変身するが、ロックシードのランク差に加え、痛めた足を狙われ防戦一方。
ダメージを受け過ぎたザックは遂に変身まで解けてしまう。
そこへペコが現れ、ペコはザックへ「ゲネシスコア」と「マロンエナジーロックシード」を投げ渡す。
ザックは、ペコに駆紋戒斗の使っていたゲネシスドライバーのコア部分のみは使えるのではないかと考え、ペコに取りに行かせていたのだ。
ゲネシスコアで戦国ドライバーを拡張し、「クルミロックシード」「マロンエナジーロックシード」による変身。
ザックは仮面ライダーナックル ジンバーマロンとなって、ブラックバロンを撃破する。

 

戦いを終えた、ザックの前には駆紋戒斗の幻影が。。。
ザックは駆紋戒斗に「踊ろう」と話しかけ、二人はダンスステージで踊りだした。Kamen Rider Gaim - Gaiden [Kamen Rider Duke / Kamen Rider Knuckle] [BD-720] [6318983F].mkv_20151114_163754.381

感想

今回は72分ということで前回より長く、ストーリーもより濃密に描かれていました。
ネットを見ていると一部SEが違うなど、辛辣な意見もありましたが全体的な完成度は高く非常に満足できる内容でした。

ただし、狗道供界の暗躍する黒の菩提樹に関しては、小説用作ったキャラと発言しているだけあり、謎が多く残されました。
ストーリーとしては完結しているものの、力はどうやって手に入れたのか、セイヴァーシステムとは何かなど、小説用の伏線もいっぱい張られました。
狗道供界に関しては現代でシュラにロックシードを渡している為、現代でも暗躍しているものと思われます。
狗道供界が黒幕という形になる「小説 仮面ライダー鎧武」。外伝ではないだけに葛葉紘汰の活躍もあると思いますが、どのような理由で地球に帰ってくるのでしょうか。

本作は鎧武ワールドがまだまだ広がるという可能性を教えてくれた満足できる一品でした。

-感想, 鎧武

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.