記事

昭和の名スーツアクター中屋敷哲也が語る最も怖かった仕事

更新日:

これは私が更新をお休みしていた間の記事紹介です。みなさんは中屋敷哲也さんをご存知でしょうか。

コアな昭和ライダーファンならご存知だと思いますが、知らない方も多いと思うのでご紹介文をWikiより

中屋敷哲也

日本の俳優、スタントマン、スーツアクター。 昭和の歴代仮面ライダーを演じた実績から、「ミスター仮面ライダー」の異名を持つ。

昭和の歴代仮面ライダーとありますが、ZX以降は演じていません。ZX時は御影英介を演じて、それ以降はスタントがJACに変わっています。

中屋敷哲也が語る最も怖かった仕事

この件が載っている記事は以下になります。

中屋敷さんが仮面ライダーな生活になったワケ : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

例によってリンク切れに備えてスクリーンショット

中屋敷さんが仮面ライダーな生活になったワケ

最後に

こういうスーツアクターの話が記事になることは少ないので、今回は遡って記事を紹介させてもらいました。

中屋敷さんは記事中で、『仮面ライダーSPIRITS』でも語られていると言っていますが、同作者の『仮面ライダーをつくった男たち』のことでしょうか。

ちなみに以下のリンクは「1971・2011」と付いている方が40週年記念イベント記事を追加したバーションでマンガ部分に差異はありません。

-記事

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.