ラジレンジャー

仮面ラジレンジャー 次回のゲストは白倉伸一郎&井上敏樹!

更新日:

放送日を1週間勘違いしていました。

放送日は7月3日(金)文化放送にて24:30~25:00となっています。

 

次回のゲストは東映のジャイアンこと白倉伸一郎さんと、見た目はヤクザ、なかみも・・・井上敏樹さんです。

お二人を知らない方のために簡単に紹介をします。

白倉伸一郎&井上敏樹紹介

白倉伸一郎

『アギト』『龍騎』『555』『カブト』『電王』『ディケイド』などプロデュースした東映のプロデューサーです。

ちなみに作風に関してはニコニコ大百科にて以下のようにまとめられています。

はっきり言ってしまえば「勢い任せ」「こまけぇこたぁいいんだよ!!」。
設定を細かく纏めるよりも勢い任せのライブ感を重視する事に拘っており、一部の脚本家がきれいに纏め上げても話を少しでも面白くする為なら強引なストーリー展開や設定無視など矛盾が出てくるように崩したり、大風呂敷を広げたが最終回までに全ての伏線が回収できない(もしくはしない)ことが多く、最終回がグダグダになる事が多い。

井上敏樹

『アギト』『龍騎』『555』などの脚本を担当した脚本家です。『555』に関しては全話を執筆しています。

ちなみに昭和ライダーの脚本を担当した伊上勝の子供になります。

作風に関してはニコニコ大百科にて以下のようにまとめられています。

単純な勧善懲悪や、大団円でハッピーエンドといった展開には懐疑的で、自身がメインライターを務める作品ではその傾向が顕著である。
恋愛関係を描くにしても、大抵は三角関係になったり、敵同士になってどちらかが絶命したりと、必ずといっていいほど報われない人物がいる。

今回はそんな2人がラジレンジャーに登場します。

内容

内容は現在月刊ヒーローズにて連載されている『仮面ライダークウガ』が中心になる模様です。

ただ、この2人は深く東映に関わった人物だけにどんな話が飛び出すかわかりません。

次回の話は注目です。

『仮面ラジレンジャー』を聴くためには

関東圏の皆さんはラジオの受信を文化放送に合わせれば簡単に聞くことができます。

「radiko」で聴こう

それ以外の方はスマホの「radiko」で県外受信をすることができます。昨年ラジオ業界が歩みより県外配信が許可されたため容易に聴くことはでき るようになったのですが、スポンサーの問題で無料化とはいきませんでした。一部地域は無料で一部地域は有料と少し腹の立つ話ですが、手軽に聴くにはこれが ベストな方法といえるでしょう。

実は無料でも

Android端末やIOS端末でも位置偽造アプリを使えば聴衆可能です。気になる方は「radiko 地域偽装」で検索してみてください。なお、このときroot化や脱獄をしてしまった場合はdビデオが見れなくなりますのでご注意ください。

-ラジレンジャー

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.