ゲーム ライダーレボリューション

【再検証】『ライダーレボリューション』発表日と新情報などまとめ

投稿日:

前回、『ライダーレボリューション』の発表時期を予想する記事を書きましたが、見ごと外れました。

それもそのはず、劇場版公開日とエグゼイドの発表時期を考察内容に入れながら、劇場版公開日を2週間も勘違いしていました。

前記事を読んでくれた方大変申し訳ありませんでした。

ここまでの情報まとめ

経歴

2016年5月、『ライダーレボリューション』が商標登録される
2016年6月、「ギルス」を演じた友井さん、「ゾルダ」を演じた小田井涼平さんがゲームの収録をしたことを報告
2016年6月、「レンゲル」を演じた北条隆博さんが仮面ライダーの仕事があることを報告(剣のオフ会の可能性もあり)
2016年6月、「斬鬼」を演じられた松田賢二さんがゲームの収録で懐かしいセリフを言ったことを報告

新情報

2016年8月、『ストームヒーローズ』の「斬鬼」の声が無音になる。(以前は代役声優)

その他情報

出願がバンダイナムコ(以後バンナム)ではなく東映。
過去のこのパターンでの出願は据置ゲームのみ。

[g-ad]

『ライダーレボリューション』は据置ゲームか?

音声系の権利はガンバライジングなど他ゲームでも使いまわすため、バンナムが一元管理しているというのが僕の持論です。
しかし、今回の『ストームヒーローズ』の「斬鬼」の声が無音になったのは、エイティングの影響がある気がします。

音声が消えた理由

無音になった理由ですが、契約が切れた可能性が一番高いと思います。しかし、切れたなら更新すればいいだけです。

ではなぜ更新しなかったのかという理由を考えてみます。

  • 更新料の高騰
  • 声優の引退による権利関係の消滅
  • オリジナルキャストへの差し替えが決まっている

以上のの3点だと思います。

斬鬼の場合、松田さんがゲームで声の収録をしたことも考慮するとオリジナルキャストに差替える予定があるので一時的に無音にしても契約を更新しなかったのではないでしょうか。

なぜすぐに差替えないのか

過去に『クライマックスヒーローズ』や『バトライド』で収録した音声が他ゲームで使われた例はありますが、基本メイン機種での使用が最初で、その後に他ゲームでも使用するといった流れです。

このことから、収録したゲーム(ライダーレボリューション)での使用が優先であり、そちらでの発表があるまで『ストームヒーローズ』では使わない(使えない)のではないでしょうか。

また、『ストームヒーローズ』の開発元であるエイティングは自社の開発ゲームで使用した音声を他社に貸出はしていますが、外部から借りたのは『超クライマックスヒーローズ』のキックホッパーのみです。

このことから『ライダーレボリューション』も『ストームヒーローズ』同様エイティングの製作である可能性が高いです。

発表日

可能性は8月25日か9月8日のどちらかと思います。

理由

おそらく昨年の『バトライド』同様「東京ゲームショウ」で今年もPVを流すと思われます。

そうなると、「東京ゲームショウ」が9月15~18日なので、そこまでに発表があると思います。

ゲーム雑誌の発売日を考えると8月25日と9月8日が有力候補です。

ただし9月は木曜日が5週まであり、8日ではなく15日が雑誌発売日になる可能性もあります。

その場合は15日では「東京ゲームショウ」が開催されており、ニュースが埋もれることから発表はないと思います。

まとめ

『ライダーレボリューション』発表最有力日は8月25日。次点で9月8日。

-ゲーム, ライダーレボリューション

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.