ゲーム ストームヒーローズ バトライド・ウォー創生

ストームヒーロズ初プレイ感想 そしてバトライドⅢへ・・・

投稿日:

昨日Android版がリリースされましたので、早速プレイしてみました。

この時期のリリースは予想より早かったのでびっくりしました。

ただよくよく考えると時期的にバトライドの代わりですね。

以下から感想と簡易説明書いていきますが、まだ6時間ほどしかプレイしていないので大雑把な感想と思ってご覧ください。

キャラクター

モデル

キャラクターは、今のところ良くも悪くも告知で登場したキャラのみのようです。

バトライドから比較すれば、昭和ライダー+ガラガランダ+一部戦闘員+サイクロンと以下のライダーが追加されています。

追加されたのは、旧2号や桜島1号、クウガグローイングなどもいますが、どれもグラフィックのマイナーチェンジで済むものばかりです。

人気が出れば追加で制作されるのかもしれませんが、どうなることやら。

バイク

バイクは後述する装備アイテムとして使うだけみたいです。

PVで1号とドライブがそれぞれの愛車で並走するシーンもOPだけとなっています。

そのため、昭和ライダーの他のバイクが制作されているかは不明です。

ボイス

ボイスはバトライドの使い回しながら、一部は変更されています。

また、敵はほとんどしゃべりません。

やられたときしゃべるくらいなので少し寂しい仕様になっています。

モーション

通常攻撃

専用武器があるキャラは原作に準拠したモーションが確認できます。(バロンのバナナスピアーのモーションなど)

ただ、昭和ライダーは徒手空拳が主な戦闘スタイルなため、画面の小ささもあって違いがよくわかりません。

一応それぞれ戦闘スタイルは区分されていると思います。

ただ、制作時間の短さもあり、あまり調整されてないのとは思います。

必殺技

必殺技に関してもランク?レベル?が上がれば変わるのかもしれませんが、最初はPVでストロンガーが放ったパンチで固定されています。

なので爽快感は全くありません。

ゲーム性

戦闘システム

敵に近づくとと自動で攻撃をするシステムとなっています。

戦闘中ストームゲージを使用することで必殺技が発動します。

また、格ゲーの交替制みたいにキャラをミッション中に入れ替えることができ、休ませていると体力が回復します。

キャラクターには5種類のタイプがあり、それぞれ有利・不利の相性があります。

用は相性のいい敵のところへキャラを動かす、これがこのゲームの大半の作業量となっています。

そのほかに必殺技の発動タイミング、残りHPから判断してのキャラ交代などありますが、ほとんどの作業が上記になります。

会話

ストリーモードでは、戦闘前にテキストながら会話があります。

内容的にはライジェネほど凝ってはない気もしますが、バトライドⅡの後だと非常にうれしい仕様です。

ただし、ライジェネのようにキャラごとにあるわけではないようです。

昨日メインキャラをスカイライダーでプレイしていても、ドライブが会話の中心になる現象が発生しました。

戦いの戦術

5人1組+友人1人をパーティとして、ミッションを行います。

友人はミッション開始前に、近い時間にログインした人物から選択する形になります。

操作は自分が行い、ステータスはその人の物になるので誰と組むかが重要になっています。

パーティには装備アイテムがあり、これを装備することで能力が変化します。

全員のHPが0になればミッション失敗です。

コンテニューも可能ですが、コンティニューするにはガチャなどで手に入るアイテムが必要になっています。

ガチャ要素

本作のガチャはキャラの追加システムとなっています。ガチャは現在全部で3種類あります。

  • 通常のガチャ
  • レアリティの高いキャラが出やすいガチャ
  • レアリティの高いキャラが出やすいガチャ

レアリティの高いキャラが出やすいガチャは2つあり、違いがよくわかりません。

一定数のランク以上のキャラが出ると触れ込みがありますが、それ以下のランクが出ることも何回もあったので、システムの調整ができていないのかもしれません。

総合感想

ゲーム内容自体は単調でつまらないと思います。

ただ、バトライドⅡ以来待望のまともな仮面ライダーゲームなので、単調さを差し引いても楽しいです。

初の昭和ライダーを3Dで使える点やどことなく心ひかれてしまう部分があります。

ただ、ただでさえ膨大なライダーをフォーム毎でわけ、さらに相性でも分けているため、非常にキャラが多くなっており、見る方も見難いです。

一応チュートリアルはあるものの、ライダー知識がない人はわけのわからないキャラも多いかもしれません。

ちなみに私はなんだかんだで楽しんでいます。

バトライドⅢ

話は変わりますが、バトライドⅢに関する気になることを紹介します。

このゲームを実際にプレイして一番気になったのが、ストーリーで使えないサイクロンとトライドロンを制作していることです。

以前の投稿で固有の動作のない昭和ライダーの戦闘員を、わざわざ制作していることを指摘しましたが、これもどう考えてもバトライドⅢの布石じゃないでしょうか。

PVもバトライドのステージの使いましでしたし、あのPV自体バトライドⅢ制作の片手間に作られたんじゃないかと思いました。

販売も予想は8月くらいだろうかと思っていたのですが、意外と早かったのでもしかしたら、年末商戦まっただ中の12月にバトライドⅢのリリースもあるんじゃないかと思います。

-ゲーム, ストームヒーローズ, バトライド・ウォー創生
-

Copyright© 仮面ライダー熱烈時代 , 2017 All Rights Reserved.